DTP用語集

アウトライン

投稿日:

Pocket

アウトライン

アウトラインフォントの文字形状を表す輪郭線のこと。AdobeIllustratorやInDesignでATMフォントやTruetypeフォントの文字のアウトライン情報を元に、その輪郭線の形のオブジェクトを作成することが出来る。この操作を「文字をアウトライン化する」という。
文字をアウトライン化する事で、ベクターオブジェクトに出来る為、形そのモノを編集、変更が可能になる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP用語集
-

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グラデーション

グラデーション ある色(濃度)から別の色まで、連続的に階調を変化させた表現のこと。グラデーションには個々の色の集合体という意味がある。もともと印刷インキが付いているかいないかの2値で白黒を表すのが印刷 …

行間・行送り

文字は字間にアキがないベタで組んでいくのが基本だ。ただし、これは同じ行の中での話で、行と行との間はベタにはしない。必ず行間を空ける。この行どうしの送りを特に行送りという。版面を決める際、覚えておくこと …

no image

アートボード

アートボード AdobeIllustratorの作業用ウィンドウ。 実践で囲まれた領域のことで、印刷可能なアートワークを配置出来るエリア全体を意味し、初期設定では用紙と同じサイズになっている。作業ウィ …

カラーパレット

MacやwindowsなどのOSが基本的に使用する色のセットのこと。Macとwindowsのカラーパレットはいずれも256色だが、構成が若干異なっていり。webページをデザインする場合などは、両者に共 …

仮想ボディ

日本語の文字全体がぴったりと収まる正方形の枠よりひとまわり大きな正方形の領域のこと。ボディというのは、もともと活字で、文字が彫られている正方形の面のことを意味しているが、写植やデジタルフォントでは実態 …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。