DTP用語集

アートボード

投稿日:

Pocket

アートボード

AdobeIllustratorの作業用ウィンドウ。
実践で囲まれた領域のことで、印刷可能なアートワークを配置出来るエリア全体を意味し、初期設定では用紙と同じサイズになっている。作業ウィンドウの内部で、アートボートの外側の部分はスクラッチエリアと呼ばれる。アートボートは複数作成する事が可能。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP用語集
-

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カラーチップ

特色の指定用に使用される紙片の事。通常、大日本インキ化学工業のDICや東洋インキ製造のTOYOや、Pantoneなどといった色見本帳からチップを切り取って指定紙に添付する。DICやTOYO、Panto …

no image

クリッピングパス

Photoshopのパスの機能。画像の切り抜きを指定するための輪郭線のこと。Adobe Photoshopでは、ベジェ曲線でパスを作成し、切り抜く範囲を指定する事が出来る。このデータをPSDやEPS形 …

カンプ

カラーの仕上がり見本の事で、カラーカンプともいう。クライアント(発注主)にデザインを確認してもらうために中身にはダミー原稿を入れて作成する場合や、すべて実際の原稿で組版を終え、製版・印刷工程に入る前の …

行間・行送り

文字は字間にアキがないベタで組んでいくのが基本だ。ただし、これは同じ行の中での話で、行と行との間はベタにはしない。必ず行間を空ける。この行どうしの送りを特に行送りという。版面を決める際、覚えておくこと …

組版(くみはん)

組版(くみはん) もともとは活版の版を作成する作業のこと。現在では、ページレイアウトソフトなどで文字や図版をページに配置していく作業のことも組版と呼ぶ。組版には、文字を美しく、読みやすくレイアウトする …

2018/07/30

オリジナルTシャツを簡単に作れるTシャツトリニティ

気軽にTシャツを作りたい!そんな思いを簡単に実現出来てしまうサイトがあります。 Tシャツトリニティ Tシャツトリニティ このTシャツトリニティは、パソコンやスマートフォンからでも画像を用意するだけで簡 …

2018/07/27

簡単!Photoshopで太陽を作る方法

猛暑が続くので、それにちなんで太陽のネタを書こうと思います。 以外と知らない!?Photoshopで太陽の作り方 晴れた写真を撮ると太陽の光が強すぎて、青空だったはずが、空が真っ白に飛んでしまうこと、 …

2018/07/20

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4を買ってみました

毎日、猛暑日が続きますね!そんな夏本番を楽しくする、便利なガジェットをご紹介します! どんなシーンでも使える便利なBluetoothスピーカー JBL FLIP4です。 ちなみに、なにかと話題のスマー …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。