DTP用語集 Photoshop

色分解(いろぶんかい)

投稿日:

Pocket

カラーのイメージを、それを構成している色の要素に分ける事。オフセット印刷では、通常CMYKの4色それぞれの版を作るため、オリジナルのイメージをこの4つの色に分解する必要がある。特色(スポットカラー)を使用している場合には、さらに版の数も増える事になる。デジタル化された現在ではデジタルカメラで撮影したRGBデータをアプリケーション(Photoshopなど)を使ってCMYKデータに変換することを色分解と呼ぶ。カメラマンはこの処理を現像と呼ぶことが多い。 CTPでは色分解されたイメージをそれぞれの色ごとに刷版を出力し、印刷工程へとまわされる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP用語集, Photoshop
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

行間・行送り

文字は字間にアキがないベタで組んでいくのが基本だ。ただし、これは同じ行の中での話で、行と行との間はベタにはしない。必ず行間を空ける。この行どうしの送りを特に行送りという。版面を決める際、覚えておくこと …

色補正(いろほせい)

カメラで撮影した画像はそのままでは色やコントラストが印刷には向かないネムタイ状態にある。 そのため、画像の色のトーンや濃淡を調整し、印刷用に適したものに補正する操作。カラーコレクションなどともいう。具 …

no image

アルファチャンネル

アルファチャンネル AdobePhotoshopでは、1つの画像をRGBモードであれば赤、青、緑の3つに、CMYKモードであればシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4つに分版して、それぞれのチャンネ …

no image

アートボード

アートボード AdobeIllustratorの作業用ウィンドウ。 実践で囲まれた領域のことで、印刷可能なアートワークを配置出来るエリア全体を意味し、初期設定では用紙と同じサイズになっている。作業ウィ …

no image

カーニング

文字と文字の間隔を詰める(または広げる)こと。InDesignなどのページレイアウトソフトやIllustratorにはこの為の機能が装備されており、手動で特定の位置のカーニングを設定する事が出来る。ま …

スポンサーリンク

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

2018/03/30

Illustratorショートカット集

Illustratorショートカット集 Illustratorで必須のショートカットを記しておきます。Illustratorの操作を素早くする事で仕事の効率は倍以上に早くなります。覚え方は実に簡単。そ …

DTP画像

2018/02/22

これだけでデザインが良くなる!字詰めをちゃんとしよう!

さて、タイトル通り今回は字詰めのお話。 以前、デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。でも軽く触れたのですが、先程ディレクターの方から 「字詰めの仕方を新人に教える本とか持ってない?」 っ …

2018/02/19

地域ポータルサイトを作ろう 第2回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第1回から約1ヶ月経ちました。 あれから進んだ事は、トップページのデザインが概ね出来た事。下層ページのスマホデザインがなんとなく出来た事くらいです。 その他、サイトの構 …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク