DTP DTP用語集 Photoshop webデザイン 印刷

解像度(かいぞうど)

投稿日:2017年4月28日 更新日:

Pocket

dpiイメージ
画像やプリンタなどのきめ細やかさを表す指標。dpi(またはppi)という単位で表される。dpiは1インチ当たりにいくつの点(ドット)があるかを表すもので、この値が大きいほど精細な画像を表現する事ができる。
ただし、画像データの品質を決めるのは、最終的には全体のドット(ピクセル)の数であり、いくら解像度が高くても、画像のサイズが小さければドットの数も少なく、用途的には限定されてしまう。

この画像のサイズを変更して大きく扱おうとしても、ドットの数は一定なので、解像度は逆に下がることとなる。

印刷物に必要な解像度は印刷する媒体によっても変わる。そして、その解像度はスクリーン線数によって決まる。

例えば(印刷会社の機械の環境による)

スポンサーリンク

新聞モノクロは100線

新聞カラー、書籍は133線

雑誌、チラシ、カタログ、写真集は175線

解像度のもとめ方

印刷に必要な解像度はこの線数を倍にした数値で割り出し、そこにレイアウトする際の拡大縮小率を加味すると実際に必要な解像度があるかないかを割り出すことができる。

よく必要解像度が350dpiと言われる所以はここからきている。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP, DTP用語集, Photoshop, webデザイン, 印刷
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

仕事で使ってるモニターColoredge CX240

仕事で使用しているモニターの話をしようと思います。EIZOのカラーマネージメント液晶モニター ColorEdgeシリーズの廉価版CX240です。2年ほど前に購入し、当時の価格.comの最安価格で85, …

デザインやDTPをやる為に必要な環境

私がどんな環境で仕事をしているか、どんな環境が無いと仕事が出来ないか、意外と知らない事までまとめておきます。 デザインやDTPに必要な環境 Mac モニター フォント Adobe Creative C …

Photoshopで動きを表現するコツ

今回は、Photoshopで動いてる表現をする際のやり方を紹介します。 デザインをする際、必要な事は表現力です。どんなシチュエーションなのかという事は、作品全体の世界観を高め、よりリアルな描写と感じた …

no image

インデント

ページレイアウトソフトやワープロソフトなどの機能で、行の先頭位置や終端の位置を変更する設定の事。通常は段落単位で設定し、同じ段落の行はすべて同じインデント位置になるが、1行目のみ、以降の行と異るインデ …

ATOK2017 for Macが発売に

みなさんATOKって使ってますか? Macに標準で搭載の辞書ことえり、実は使いづらくてイライラしませんか?そんなイライラ解消のための最新版ATOK2017が6月23日に発売されるようです。 新エンジン …

スポンサーリンク

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

2018/03/30

Illustratorショートカット集

Illustratorショートカット集 Illustratorで必須のショートカットを記しておきます。Illustratorの操作を素早くする事で仕事の効率は倍以上に早くなります。覚え方は実に簡単。そ …

DTP画像

2018/02/22

これだけでデザインが良くなる!字詰めをちゃんとしよう!

さて、タイトル通り今回は字詰めのお話。 以前、デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。でも軽く触れたのですが、先程ディレクターの方から 「字詰めの仕方を新人に教える本とか持ってない?」 っ …

2018/02/19

地域ポータルサイトを作ろう 第2回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第1回から約1ヶ月経ちました。 あれから進んだ事は、トップページのデザインが概ね出来た事。下層ページのスマホデザインがなんとなく出来た事くらいです。 その他、サイトの構 …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク