DTP用語集 Photoshop webデザイン

カラーパレット

投稿日:2017年5月8日 更新日:

Pocket

MacやwindowsなどのOSが基本的に使用する色のセットのこと。Macとwindowsのカラーパレットはいずれも256色だが、構成が若干異なっていり。webページをデザインする場合などは、両者に共通している216色(webセーフカラー)を利用することで、いずれの環境でも色が変わることなく表示させることが出来る。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP用語集, Photoshop, webデザイン
-

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

オンデマンド印刷

顧客の受注を受けてから、必要な部数だけを印刷するシステムの事。従来はコストと納期の問題で難しかったが、DTPシステムの発達とデジタル印刷機によって少部数からの高精細印刷が可能になった。 このデジタル印 …

色玉(いろだま)

出力データのトンボの外側に配置しておくCMYK各色の玉の事。特色を使う場合は特色の色玉も入れる。それぞれには、「C」「M」「Y」「K」の文字も入れておくと良い。インクの濃度管理に用いると共に、1枚1枚 …

クライアント

クライアント クライアントサーバー型のネットワークで、サーバーにリクエストを送ってサービスの提供をを受ける側のコンピュータのこと。 スポンサーリンク また、一般用語としては、発注主(顧客企業)の事をい …

コントラスト

モニターや画像データの明暗比のこと。明暗の差が大きいことを「コントラストが強い」といい、メリハリの効いた見え方になる。デザインにおいてもこの明度対比は重要で、カラーだと一見分かりにくいが、モノクロにし …

no image

ウェイト

書体の文字の太さの事。フォント名にはウェイトを表す言葉が含まれている事も多い。例えば同じ系統のデザインで太さが違うフォントには、基本のフォント名の後に、ライト(L)、レギュラー(R)、ミディアム(M) …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。