DTP DTP用語集 Illustrator InDesign デザイン フォント 印刷

行間・行送り

投稿日:

Pocket

行間・行送りイメージ2文字は字間にアキがないベタで組んでいくのが基本だ。ただし、これは同じ行の中での話で、行と行との間はベタにはしない。必ず行間を空ける。この行どうしの送りを特に行送りという。版面を決める際、覚えておくことは、字送りの回数は字詰数より1つ少なく、行送りの回数は行数よりも1つ少ないということ。

スポンサーリンク

行間に文字の大きさを加えた値が行送りであり、文字の大きさの1.5〜2倍程度が読みやすい行送りとされる。「本文組み」としては、文字の大きさの1.75倍程度に行送りを設定したものが多い。行送りは、送りの方向や基準点の置き方によって、計算方法や組んだ結果に違いが生じることがある。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP, DTP用語集, Illustrator, InDesign, デザイン, フォント, 印刷
-

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クライアント

クライアント クライアントサーバー型のネットワークで、サーバーにリクエストを送ってサービスの提供をを受ける側のコンピュータのこと。 スポンサーリンク また、一般用語としては、発注主(顧客企業)の事をい …

Illustratorで水玉模様(ドット柄)の作り方

今回は、Illustratorで水玉模様(ドット柄)を作成するやり方を紹介します。 Illustratorで水玉模様(ドット柄) なんか背景が寂しいとか、webのアクセントにとか、なんだかんだと使える …

サーバー

クライアントサーバー型のネットワークで、クライアントコンピュータからのリクエストを受けて各種のサービスを提供するコンピュータのこと。ローカル上で使用されるサーバーとしては、プリント処理を受け持つプリン …

Google AdSenseに合格するために

このブログをはじめてまず一つの目標はGoogle AdSenseに登録する事でした。 しかし、始めたタイミングが悪かったみたいです。 ブログのデザインを始めたのが2015年の年末。 そこからWordP …

色温度(いろおんど)

黒体から放射される光のスペクトル分布は、温度が高くなるにつれて、暗い赤から青白へと段階的に変化する。色の変化をこのような物体の温度と関連づけた指標が色温度であり、ケルビン(K)という単位で表される。最 …

PREV
級数
NEXT
行揃え

2018/07/30

オリジナルTシャツを簡単に作れるTシャツトリニティ

気軽にTシャツを作りたい!そんな思いを簡単に実現出来てしまうサイトがあります。 Tシャツトリニティ Tシャツトリニティ このTシャツトリニティは、パソコンやスマートフォンからでも画像を用意するだけで簡 …

2018/07/27

簡単!Photoshopで太陽を作る方法

猛暑が続くので、それにちなんで太陽のネタを書こうと思います。 以外と知らない!?Photoshopで太陽の作り方 晴れた写真を撮ると太陽の光が強すぎて、青空だったはずが、空が真っ白に飛んでしまうこと、 …

2018/07/20

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4を買ってみました

毎日、猛暑日が続きますね!そんな夏本番を楽しくする、便利なガジェットをご紹介します! どんなシーンでも使える便利なBluetoothスピーカー JBL FLIP4です。 ちなみに、なにかと話題のスマー …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。