DTP DTP用語集 Illustrator InDesign Photoshop デザイン 印刷

グラデーション

投稿日:

Pocket

グラデーション

ある色(濃度)から別の色まで、連続的に階調を変化させた表現のこと。グラデーションには個々の色の集合体という意味がある。もともと印刷インキが付いているかいないかの2値で白黒を表すのが印刷技法であった。そこで濃淡をグラデーションで表現する技法として網点が導入された。

線形グラデーション

色の変化の向きを表す「グラデーションライン」は直線で、平行している。

スポンサーリンク

放射グラデーション(放射状グラデーション)

色の変化の向きを表す「グラデーションライン」は直線で、一点から放射状に伸びている。

InDesignやIllustrator、Photoshopなどのアプリケーションでは、塗りつぶしの設定の一種として、開始色と終了色を指定するだけで、グラデーションが実現できる様になっている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP, DTP用語集, Illustrator, InDesign, Photoshop, デザイン, 印刷
-

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

デザインが出来れば副業も出来る!?

デザインがある程度出来るようになると、フリーランスを目指す人もいるかと思います。しかし、フリーランスはそこに仕事がない限り収入はゼロです。そこで沢山の人達が躊躇してしまいがちです。 そんな時、まずは副 …

Illustratorでパスの角丸を解除する方法

この方法は知っていて損のない裏技です。私自身もかなりの頻度で使用します。 スポンサーリンク Illustratorで作業をしている時に、正方形や長方形のオブジェクトの角丸を後から元に戻したいって事あり …

色分解(いろぶんかい)

カラーのイメージを、それを構成している色の要素に分ける事。オフセット印刷では、通常CMYKの4色それぞれの版を作るため、オリジナルのイメージをこの4つの色に分解する必要がある。特色(スポットカラー)を …

no image

折丁(おりちょう)

ページものの印刷物の場合、8ページ、16ページ、32ページなどの単位でまとめて印刷される。この単位を折といい、実際に折った時にページが順番通りに並ぶ様に配置されている。この折った状態の事を折丁という。 …

アンシャープマスク

印刷用の画像に対して施す処理で、細部のコントラストを調整して、輪郭をよりシャープにするもの。通常の撮りっぱなしの画像はどんなに鮮明でもそのまま印刷をするとネムたい感じの結果にしかならず、必ず必要な処理 …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。