DTP用語集 デザイン

35mm版(さんじゅうごみりばん)

投稿日:

Pocket

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カット(コマ)ずつにカットされていない状態をスリーブと呼ぶ。1カットずつを厚紙やプラスチックの枠にはめ込んだ状態をマウントと呼ぶ。

スポンサーリンク

デジタル一眼レフカメラの場合も、かつてのフィルム時代の名残(レンズや構造の関係)で、CCDやCMOSセンサーのサイズは、この35mm版を基準に製作されている。しかし、この35mmフィルムに相当する35mmフルサイズセンサーは高価な為、エントリーモデルなどのデジタル一眼レフカメラにはセンサーサイズが40%程小さいAPS-Cという企画が採用されている。APS-Cの大きな違いとしては、センサーサイズの面積が小さい為、より望遠に近い形になってしまうという事が挙げられる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP用語集, デザイン
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

DTP画像

これだけでデザインが良くなる!字詰めをちゃんとしよう!

さて、タイトル通り今回は字詰めのお話。 以前、デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。でも軽く触れたのですが、先程ディレクターの方から 「字詰めの仕方を新人に教える本とか持ってない?」 っ …

デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。

素人っぽくならないために デザインしてると、ああコレはだめだなって思うこと。気になる点について書いてみようと思います。 文字について タイトルの処理 タイトルはデザインの肝です。まずは大見出しやキャッ …

色数(いろすう)

モニターまたはカラー画像データで、同時に表示することが出来る色の数のこと。各ピクセルが、それぞれ何ビット分の情報を持っているかによって決定される。1つのピクセル当たり24ビットまたは32ビットの色情報 …

インクジェットプリンタ

細いノズルからカラーインクを紙に吹き付けて印刷を行う方式のプリンターのこと。比較的低価格ながら近年ではクオリティも向上しており、コンシューマー向けの製品でも、専用紙を使えば本物の写真に近い品質のカラー …

組版(くみはん)

組版(くみはん) もともとは活版の版を作成する作業のこと。現在では、ページレイアウトソフトなどで文字や図版をページに配置していく作業のことも組版と呼ぶ。組版には、文字を美しく、読みやすくレイアウトする …

2018/07/20

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4を買ってみました

毎日、猛暑日が続きますね!そんな夏本番を楽しくする、便利なガジェットをご紹介します! どんなシーンでも使える便利なBluetoothスピーカー JBL FLIP4です。 ちなみに、なにかと話題のスマー …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。