「 Photoshop 」 一覧

DTP画像

これだけでデザインが良くなる!字詰めをちゃんとしよう!

さて、タイトル通り今回は字詰めのお話。 以前、デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。でも軽く触れたのですが、先程ディレクターの方から 「字詰めの仕方を新人に教える本とか持ってない?」 っ …

Photoshopで動きを表現するコツ

今回は、Photoshopで動いてる表現をする際のやり方を紹介します。 デザインをする際、必要な事は表現力です。どんなシチュエーションなのかという事は、作品全体の世界観を高め、よりリアルな描写と感じた …

webデザインも出来る様になりたい Part.2

前回、webデザインも出来る様になりたい Part.1ではグラフィックデザインしかやったことない方向けにwebのデザインについて書きました。しかし、考えてみたらこれはもはや新しい事へのチャレンジなので …

コントラスト

モニターや画像データの明暗比のこと。明暗の差が大きいことを「コントラストが強い」といい、メリハリの効いた見え方になる。デザインにおいてもこの明度対比は重要で、カラーだと一見分かりにくいが、モノクロにし …

グラフィックデザイナーになるためにやるべき事

長年グラフィックデザイナーとして生きて来ました。採用面接をしたり、新人教育をしたりしてきてグラフィックデザイナーになるために必要な事。なるためにはまず何をするべきかなど、長年考えて来た事や、必要な条件 …

webデザイン

webデザインに必要な環境

webデザインをする為に必要な環境って!? デザインやDTPに必要な環境について以前お伝えしました。最近はwebの案件が多く、自身もこうしてブログやサイトを運営しています。そんな中で、webデザインを …

Photoshopで背景を広げるやり方をご紹介!コンテンツに応じて拡大・縮小。

コンテンツに応じて拡大・縮小 画像を扱うとき、背景がもうちょっと大きければって思うことありますよね。または、もっともっと背景を伸ばしたいって事。例えば、人物撮りをお願いしたが、もらった素材は余白が狭く …

グレースケール

黒1色を256階調で表した画像モードのこと。画像を構成する全ての点が黒か白、あるいはその間の灰色で表される。グレースケールはフルカラーの画像から作り出すこともできる。Photoshopでは、メニューバ …

Photoshopでブラシの大きさを自由自在に変える方法

Photoshopでブラシの大きさを自由自在に変える方法 Photoshopでブラシの大きさを簡単に直感的に変える方法があります。 コレは実は、以前Adobeさんのセミナーに参加した時に、Adobeさ …

no image

クリッピングパス

Photoshopのパスの機能。画像の切り抜きを指定するための輪郭線のこと。Adobe Photoshopでは、ベジェ曲線でパスを作成し、切り抜く範囲を指定する事が出来る。このデータをPSDやEPS形 …

グラデーション

グラデーション ある色(濃度)から別の色まで、連続的に階調を変化させた表現のこと。グラデーションには個々の色の集合体という意味がある。もともと印刷インキが付いているかいないかの2値で白黒を表すのが印刷 …

ガンマ補正

画像をより自然に表示するための補正操作の事。ガンマとは画像の階調の応答特性を表わす数値のことであり、画像の入出力装置はそれぞれ固有のガンマ値を持っている。画像を入力から出力まで一貫して同様な色合いで表 …

仕事で使ってるモニターColoredge CX240

仕事で使用しているモニターの話をしようと思います。EIZOのカラーマネージメント液晶モニター ColorEdgeシリーズの廉価版CX240です。2年ほど前に購入し、当時の価格.comの最安価格で85, …

カラーパレット

MacやwindowsなどのOSが基本的に使用する色のセットのこと。Macとwindowsのカラーパレットはいずれも256色だが、構成が若干異なっていり。webページをデザインする場合などは、両者に共 …

カラーチップ

特色の指定用に使用される紙片の事。通常、大日本インキ化学工業のDICや東洋インキ製造のTOYOや、Pantoneなどといった色見本帳からチップを切り取って指定紙に添付する。DICやTOYO、Panto …

ガモット

色の再現範囲のこと。通常はモニタやプリンタの表現可能な色の範囲を意味する。

階調(かいちょう)

2017/05/01   -DTP用語集, Photoshop

画像の最も明るい(薄い)部分から最も暗い(濃い)部分までの変化の段階の事。例えば、白と黒だけなら2階調であり、一般的なコンピュータでは256階調(8ビット)まで扱う事ができる。RGBの各色についてそれ …

解像度(かいぞうど)

画像やプリンタなどのきめ細やかさを表す指標。dpi(またはppi)という単位で表される。dpiは1インチ当たりにいくつの点(ドット)があるかを表すもので、この値が大きいほど精細な画像を表現する事ができ …

色補正(いろほせい)

カメラで撮影した画像はそのままでは色やコントラストが印刷には向かないネムタイ状態にある。 そのため、画像の色のトーンや濃淡を調整し、印刷用に適したものに補正する操作。カラーコレクションなどともいう。具 …

色分解(いろぶんかい)

カラーのイメージを、それを構成している色の要素に分ける事。オフセット印刷では、通常CMYKの4色それぞれの版を作るため、オリジナルのイメージをこの4つの色に分解する必要がある。特色(スポットカラー)を …

色数(いろすう)

モニターまたはカラー画像データで、同時に表示することが出来る色の数のこと。各ピクセルが、それぞれ何ビット分の情報を持っているかによって決定される。1つのピクセル当たり24ビットまたは32ビットの色情報 …

アンシャープマスク

印刷用の画像に対して施す処理で、細部のコントラストを調整して、輪郭をよりシャープにするもの。通常の撮りっぱなしの画像はどんなに鮮明でもそのまま印刷をするとネムたい感じの結果にしかならず、必ず必要な処理 …

no image

アルファチャンネル

アルファチャンネル AdobePhotoshopでは、1つの画像をRGBモードであれば赤、青、緑の3つに、CMYKモードであればシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4つに分版して、それぞれのチャンネ …

デザインやDTPをやる為に必要な環境

私がどんな環境で仕事をしているか、どんな環境が無いと仕事が出来ないか、意外と知らない事までまとめておきます。 デザインやDTPに必要な環境 Mac モニター フォント Adobe Creative C …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。