Illustrator 印刷

こんなに簡単!画像収集

Pocket

その昔、イラレの鬼とかフライトチェックっていう自動でリンク画像を集めてくれるソフトがありました。終わり。

今は、PDF入稿が主流になってきたので、実データを全て渡すなんて事減りましたよね。しかし、気を抜いているとフォルダの中にリンクしていたつもりの画像がないなんてことになり、先輩や上司にお叱りを受ける対象になったりします。
フォルダな内を整理したり、データ納品の際にもとっても役に立つ画像収集機能が実はIllustratorに標準で備わっています。ただし隠れ機能なので通常はかなり面倒な事をしないと使用できないのですが、簡単に使用できる方法を書いておく事にします。

 

まずはMachintoshHDにあるアプリケーションフォルダを開きその中にあるIllustratorフォルダ内のスクリプティング>サンプルスプリクト>AppleScript>出力の修正フォルダ内のCollectForOutput.scptというファイルをコピーします。

次にプリセットフォルダの中のja_JP>スクリプトフォルダ内に先ほどのCollectForOutput.scptをコピーします。そしてIllustratorが立ち上がっていればIllustratorを終了し再起動。立ち上がっていない場合は、Illustratorを起動します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で