DTP DTP用語集 Illustrator InDesign webデザイン デザイン フォント

級数

Pocket

印刷用文字には、日ごろ使い慣れたメートル法によらない独特の単位が用いられる。活字はインチを基準にした「ポイント(pt)」、写植では0.25㎜を1Qとする「Q(級)数」が用いられた。現在のDTPでもそのどちらかによって文字の大きさを決めるが、日本ではミリメートルに換算しやすいQ数が使われることが多い。ポイント制では 1/72インチを1ポイントに規定しているが、1ポイントを0.3514㎜(JISで制定)とするアメリカンポイント(英・米・日で使用)と、1ポイントを0.3759㎜とするディドーポイント(ヨーロッパで使用)がある。また、DTPではより正確に1/72インチを表したため、1ポイントが約0.3528㎜となる。級数では換算の誤差が出ることもあるので注意が必要である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください