DTP DTP用語集 デザイン 印刷

ゲラ

Pocket

校正紙のことをゲラと呼ぶ。DTPでは、編集・校正段階では、通常はレイアウトデータをPostScriptプリンターなどで出力したものをゲラとして使用する。

活字組版(活版)では組み上げた版を「ゲラ」と呼ばれる箱に入れておく。この箱のまま校正機にかけたことからゲラと呼ばれるようになった。また、大昔はこの箱がgalley(大型の手こぎ船ガレー船)に似ている事からガレーと呼ばれていたが、それがなまってゲラになったという成り立ちがある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で