DTP用語集 デザイン 印刷

三原色(さんげんしょく)

Pocket

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、インク等の色材の三原色は、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)であり、全てを混ぜ合わせると黒になる。ただし、印刷のインキとしては、C、M、Yの3色だけでは完全な黒を表現することは出来ず、実際には、K(ブラック)のインクを加えた、C、M、Y、Kの4色になる。

また、絵の具などを使って絵を描く際に、赤、青、黄だけを使って描く技法も三原色と言う。この場合はあえて黒は使用しない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で