印刷

なんで350dpiなの?線数とかdpiとか分からない人が多すぎる

投稿日:

Pocket

img_5334

タイトルが愚痴みたいになってしまいましたが、その名の通り線数について書きます。
まずは、なぜ印刷物の解像度が350dpiなんでしょう?そこの君、答えてみてください!
「なになに?なんとなく(ꐦ°᷄д°᷅)」
そんなやりとりを何度もした私です。

スポンサーリンク

線数とはスクリーン線数の事で各媒体によって決まっています。

新聞の線数は133線
通常版の印刷物であれば175線
高解像度印刷では200線
FMスクリーニングであれば350線

このように印刷媒体によってスクリーン線数(1箇所にどれだけ網点を入れられるか)が違うのです。これをdpi(dot par inch)に置き換えた場合

単純計算で
175線×2=350dpi
になります。

印刷の解像度が350dpiたる根拠は各線数に由来するんですね。プロのデザイナーであればこの辺りの知識は必須なので覚えておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-印刷

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゲラ

校正紙のことをゲラと呼ぶ。DTPでは、編集・校正段階では、通常はレイアウトデータをPostScriptプリンターなどで出力したものをゲラとして使用する。 スポンサーリンク 活字組版(活版)では組み上げ …

色補正(いろほせい)

カメラで撮影した画像はそのままでは色やコントラストが印刷には向かないネムタイ状態にある。 そのため、画像の色のトーンや濃淡を調整し、印刷用に適したものに補正する操作。カラーコレクションなどともいう。具 …

DTP画像

ちゃんと出来てますか?データフィニッシュのやり方

  グラフィックデザイナーにとって、必要不可欠なスキルの一つにデータフィニッシュがあります。言葉自体を知らない人はまずは調べてください。読んで字のごとく、印刷物を作る為のデータを完璧に仕上げ …

間取り(建築図面)をトレースするコツ

建築図面(間取り)をIllustratorでうまく描くコツ 住宅関係の仕事にはつきものの建築図面。 こちらをIllustratorでうまく描くコツをご紹介します。先日、人に説明する際にわかりやすくまと …

DTP向けレーザープリンター比較

DTP向けレーザープリンター比較 DTP用に使えるレーザープリンターって実は少ないんです。ただ出力すれば良いという方は、普通のレーザープリンターで構わないのですが、色も忠実に再現して、色校正紙の代わり …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。