チラシを作ってみよう

初心者でも出来る!チラシの作り方(第1回)

投稿日:2017年3月8日 更新日:

Pocket

チラシやフライヤーは世の中で圧倒的に多い媒体です。そして、デザインのやり方を語る上でとてもわかりやすい題材かと思ったので、何回かに分けてチラシの作り方を書いて行こうかと思います。初心者にもわかりやすい様に、ゼロから説明していきます。

まずは、Illustratorを起動しましょう!
新規ファイルでサイズはA4、モードはCMYK
単位はmmでA4のアートボードを作成します。

最初にやっておきたい事は、トンボの作成です。
トンボは作り方が2通りあるのですが、アピアランスからトリムマークの作成を使用しましょう。
レイヤーパレットから新規レイヤーを作成し、そのレイヤーをクリック。
そこへトンボを作成する為に、長方形ツールで裁ち落としのサイズを作成します。この場合はA4なので、h297mm、w210mmになります。

スポンサーリンク

この長方形はアタリ罫にしておきましょう。
アタリ罫とは塗りも線も無くした透明の罫線です。アタリ罫を選択しアピアランス→トリムマークを選択したらトンボが作成されます。

トンボが選択された状態のままオブジェクト→アートボード→選択オブジェクトに合わせるを適用します。これでアートボードが最適なサイズになります。アートボードの位置が変わってしまうと原点0,0の位置(x軸とy軸の値)がズレてしまうので、原点0の位置を元に戻します。command+Rで定規を表示した状態にしましょう。原点を弄るにはこの定規のx軸とy軸が交わる左上の空白へカーソルを持って行き、クリックしながらドラックします。すると十字型の線が出てくるので、先ほど作成した裁ち落としのアタリ罫の左上に重ねてカーソルを離します。これで原点0,0の位置がA4のボックスの左上になりました。
そして、あとからトンボを動かしてしまわない様にレイヤーそのものにロックをかけてしおきましょう。

今回はここまでにします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-チラシを作ってみよう

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

初心者でも出来る!チラシの作り方(第2回)

前回はアートボードとトンボの作成までを書きました。 次はロゴや奥付(住所など必要最低限の情報を入れる場所)を配置していきます。 スポンサーリンク その前に版面(はんづら、はんめんと読みます。)を決めて …

初心者でも出来る!チラシの作り方(第3回)

さて前回は版面(マージン)を作成するところで終わりました。これでほぼ下準備は完了です。 ここからは決まり事、企業で言えばCIやVIが存在します。企業のCIやVIにはレギュレーションといってロゴや住所の …

スポンサーリンク

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

2018/03/30

Illustratorショートカット集

Illustratorショートカット集 Illustratorで必須のショートカットを記しておきます。Illustratorの操作を素早くする事で仕事の効率は倍以上に早くなります。覚え方は実に簡単。そ …

DTP画像

2018/02/22

これだけでデザインが良くなる!字詰めをちゃんとしよう!

さて、タイトル通り今回は字詰めのお話。 以前、デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。でも軽く触れたのですが、先程ディレクターの方から 「字詰めの仕方を新人に教える本とか持ってない?」 っ …

2018/02/19

地域ポータルサイトを作ろう 第2回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第1回から約1ヶ月経ちました。 あれから進んだ事は、トップページのデザインが概ね出来た事。下層ページのスマホデザインがなんとなく出来た事くらいです。 その他、サイトの構 …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク