「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

出来るデザイナーになる為の心得7つ

いまいちデザインが出来ないってひとはたくさんいますよね。デザイナーとしてちゃんとしたデザインが出来るようになる心得を書いて行きます。 1.アプリケーションの操作を完璧に これは言うまでもなく、技術力の …

解像度(かいぞうど)

画像やプリンタなどのきめ細やかさを表す指標。dpi(またはppi)という単位で表される。dpiは1インチ当たりにいくつの点(ドット)があるかを表すもので、この値が大きいほど精細な画像を表現する事ができ …

Google AdSenseに合格するために

このブログをはじめてまず一つの目標はGoogle AdSenseに登録する事でした。 しかし、始めたタイミングが悪かったみたいです。 ブログのデザインを始めたのが2015年の年末。 そこからWordP …

no image

カーニング

文字と文字の間隔を詰める(または広げる)こと。InDesignなどのページレイアウトソフトやIllustratorにはこの為の機能が装備されており、手動で特定の位置のカーニングを設定する事が出来る。ま …

no image

オンデマンド印刷

顧客の受注を受けてから、必要な部数だけを印刷するシステムの事。従来はコストと納期の問題で難しかったが、DTPシステムの発達とデジタル印刷機によって少部数からの高精細印刷が可能になった。 このデジタル印 …

no image

折丁(おりちょう)

ページものの印刷物の場合、8ページ、16ページ、32ページなどの単位でまとめて印刷される。この単位を折といい、実際に折った時にページが順番通りに並ぶ様に配置されている。この折った状態の事を折丁という。

no image

ウェイト

書体の文字の太さの事。フォント名にはウェイトを表す言葉が含まれている事も多い。例えば同じ系統のデザインで太さが違うフォントには、基本のフォント名の後に、ライト(L)、レギュラー(R)、ミディアム(M) …

no image

インデント

ページレイアウトソフトやワープロソフトなどの機能で、行の先頭位置や終端の位置を変更する設定の事。通常は段落単位で設定し、同じ段落の行はすべて同じインデント位置になるが、1行目のみ、以降の行と異るインデ …

インクジェットプリンタ

細いノズルからカラーインクを紙に吹き付けて印刷を行う方式のプリンターのこと。比較的低価格ながら近年ではクオリティも向上しており、コンシューマー向けの製品でも、専用紙を使えば本物の写真に近い品質のカラー …

色補正(いろほせい)

カメラで撮影した画像はそのままでは色やコントラストが印刷には向かないネムタイ状態にある。 そのため、画像の色のトーンや濃淡を調整し、印刷用に適したものに補正する操作。カラーコレクションなどともいう。具 …

色分解(いろぶんかい)

カラーのイメージを、それを構成している色の要素に分ける事。オフセット印刷では、通常CMYKの4色それぞれの版を作るため、オリジナルのイメージをこの4つの色に分解する必要がある。特色(スポットカラー)を …

色玉(いろだま)

出力データのトンボの外側に配置しておくCMYK各色の玉の事。特色を使う場合は特色の色玉も入れる。それぞれには、「C」「M」「Y」「K」の文字も入れておくと良い。インクの濃度管理に用いると共に、1枚1枚 …

色数(いろすう)

モニターまたはカラー画像データで、同時に表示することが出来る色の数のこと。各ピクセルが、それぞれ何ビット分の情報を持っているかによって決定される。1つのピクセル当たり24ビットまたは32ビットの色情報 …

色温度(いろおんど)

2017/04/21   -DTP, DTP用語集
 

黒体から放射される光のスペクトル分布は、温度が高くなるにつれて、暗い赤から青白へと段階的に変化する。色の変化をこのような物体の温度と関連づけた指標が色温度であり、ケルビン(K)という単位で表される。最 …

イメージセッタ

ページレイアウトソフトなどで作成したデータから、製版のためのフィルムや印画紙を出力する装置。通常、PostScript RIPが接続されており、ラスタライズされたイメージデータを1,200~4,000 …

アンシャープマスク

印刷用の画像に対して施す処理で、細部のコントラストを調整して、輪郭をよりシャープにするもの。通常の撮りっぱなしの画像はどんなに鮮明でもそのまま印刷をするとネムたい感じの結果にしかならず、必ず必要な処理 …

no image

アルファチャンネル

アルファチャンネル AdobePhotoshopでは、1つの画像をRGBモードであれば赤、青、緑の3つに、CMYKモードであればシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4つに分版して、それぞれのチャンネ …

アラート

2017/04/20   -Apple, DTP用語集, Mac
 

アラート システムが発する警告のこと。間違った操作を行った時や、ユーザーに対して注意を促したい時には、アラート音と呼ばれる警告音が発せられる。このとき、何らかの説明を必要とする場合は、同時にアラートボ …

no image

網点(あみてん)

網点(あみてん) 印刷物を構成する細かい点、またはその集合のこと。通常、濃淡の階調は網点1つ1つの大きさ(面積)の違いによって表現されるが、より高品位な印刷物では、網点の密度によって階調を表現する。網 …

no image

アウトライン

2017/04/20   -DTP用語集
 

アウトライン アウトラインフォントの文字形状を表す輪郭線のこと。AdobeIllustratorやInDesignでATMフォントやTruetypeフォントの文字のアウトライン情報を元に、その輪郭線の …

no image

アートボード

2017/04/20   -DTP用語集
 

アートボード AdobeIllustratorの作業用ウィンドウ。 実践で囲まれた領域のことで、印刷可能なアートワークを配置出来るエリア全体を意味し、初期設定では用紙と同じサイズになっている。作業ウィ …

2018/07/30

オリジナルTシャツを簡単に作れるTシャツトリニティ

気軽にTシャツを作りたい!そんな思いを簡単に実現出来てしまうサイトがあります。 Tシャツトリニティ Tシャツトリニティ このTシャツトリニティは、パソコンやスマートフォンからでも画像を用意するだけで簡 …

2018/07/27

簡単!Photoshopで太陽を作る方法

猛暑が続くので、それにちなんで太陽のネタを書こうと思います。 以外と知らない!?Photoshopで太陽の作り方 晴れた写真を撮ると太陽の光が強すぎて、青空だったはずが、空が真っ白に飛んでしまうこと、 …

2018/07/20

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4を買ってみました

毎日、猛暑日が続きますね!そんな夏本番を楽しくする、便利なガジェットをご紹介します! どんなシーンでも使える便利なBluetoothスピーカー JBL FLIP4です。 ちなみに、なにかと話題のスマー …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。