DTP用語集 印刷

イメージセッタ

投稿日:2017年4月21日 更新日:

Pocket

ページレイアウトソフトなどで作成したデータから、製版のためのフィルムや印画紙を出力する装置。通常、PostScript RIPが接続されており、ラスタライズされたイメージデータを1,200~4,000dpi程度の高い解像度で出力する。

スポンサーリンク

イメージセッターの基本的な仕組みは、PostScript対応のレーザープリンタなどと同じである。また、レーザープリンタがトナーと呼ばれる粉末状のインクを用紙に定着させるのに対し、イメージセッターは印画紙やフィルムを感光させる点で異なる。
イメージセッターで行われる製版工程はCTP(Computer To Plate)と呼ばれている。従来の印刷工程では、組版、製版、面付、刷版、印刷という流れが一般的であったが、最近ではCTPが一般的である。CTPの場合刷版という印刷するためのプレートを直接出力できるようになった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP用語集, 印刷
-

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

DTP画像

これだけでデザインが良くなる!字詰めをちゃんとしよう!

さて、タイトル通り今回は字詰めのお話。 以前、デザインで素人がやりがちな事。プロっぽく魅せるコツ。でも軽く触れたのですが、先程ディレクターの方から 「字詰めの仕方を新人に教える本とか持ってない?」 っ …

no image

折丁(おりちょう)

ページものの印刷物の場合、8ページ、16ページ、32ページなどの単位でまとめて印刷される。この単位を折といい、実際に折った時にページが順番通りに並ぶ様に配置されている。この折った状態の事を折丁という。 …

階調(かいちょう)

画像の最も明るい(薄い)部分から最も暗い(濃い)部分までの変化の段階の事。例えば、白と黒だけなら2階調であり、一般的なコンピュータでは256階調(8ビット)まで扱う事ができる。RGBの各色についてそれ …

色玉(いろだま)

出力データのトンボの外側に配置しておくCMYK各色の玉の事。特色を使う場合は特色の色玉も入れる。それぞれには、「C」「M」「Y」「K」の文字も入れておくと良い。インクの濃度管理に用いると共に、1枚1枚 …

no image

オンデマンド印刷

顧客の受注を受けてから、必要な部数だけを印刷するシステムの事。従来はコストと納期の問題で難しかったが、DTPシステムの発達とデジタル印刷機によって少部数からの高精細印刷が可能になった。 このデジタル印 …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

2018/06/01

サムネイル

画像やページのイメージ等を、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。また、その画像を指す。thumbnailは親指の爪という意味。本来は、小さなアイデアスケッチなどを指す言葉。業界的には、サムネなどと略 …

2018/04/07

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

2018/04/03

地域ポータルサイトを作ろう 第3回

前回地域ポータルサイトを作ろう 第2回からさらに1ヶ月以上が経ちました。 現状は、mottokasukabe.comで確認できます。 本業のデザイン仕事で、現在とある酒蔵のホームページリニューアルがか …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。