DTP Mac Photoshop webデザイン デザイン 印刷

仕事で使ってるモニターColoredge CX240

投稿日:2017年5月11日 更新日:

Pocket

CX240イメージ

仕事で使用しているモニターの話をしようと思います。EIZOのカラーマネージメント液晶モニター ColorEdgeシリーズの廉価版CX240です。2年ほど前に購入し、当時の価格.comの最安価格で85,000円でした。

EIZOのColoredge

それまではColoredgeのCGシリーズの19インチだったのですが、モニターの経年劣化と画面の狭さを感じる様になり買い替えを決意しました。このCGシリーズはDTPの最高峰モニターで、当時の価格で20万円くらいだったかと思います。最高峰だけあって、色の調整幅が大きく、使い勝手もよく、特に画像編集などの作業が多かった私には相性バッチリのモニターでした。EIZOのモニターなしでは私は仕事にならないと確信があったので、今回もEIZO一択でした。

EIZOロゴ

まずはCGシリーズが欲しかったのですが、CGシリーズの24インチは18万円近くしていたために諦めました。そこで候補に上がったのがCXシリーズとCSシリーズ。どちらも信頼のColoredgeで、内蔵コレクションセンサーと外部キャリブレーションが付属のモデルがあり、これで夢にまで見たモニターキャリブレーションが簡単に出来るぞっと思いました。どちらも標準で高精度なキャリブレーションができるカラーマネージメントソフトウェアColorNavigator 6と専用センサー(EX3)をセットにしたオールインワン仕様です。

ちなみに一般モニターのFlexScanとColoredgeの違いは外部センサーによるキャリブレーション機能が付いているかそうでないかです。FlexScanでも普通にデザインやDTPは問題なく出来ます。昔からDTPに強いEIZOの液晶モニターなので間違いはないです。外部キャリブレーションとは目標設定を決めて、そこへ向かってモニターそのものの色味を調整してくれる機能です。調整に掛かる時間は約10分程度です。内蔵コレクションセンサーというのは、モニターの上部中央から、ひょこっと顔を出すセンサーで、デフォルトですと200時間に1回調整時期が来ます。モニターは基本的に経年劣化で色が転んでしまうのですが、この内蔵コレクションセンサーのおかげで、毎回毎回キャリブレーションを取り直す必要がなくなります。

CX240イメージ2

結局購入したのはCX240でしたが、最近EIZOのホームページを見たら、悲しいことに既に廃盤になっていました。その後の後継機も廃盤になっていて、更にはCS230も生産は終了しているみたいです。安価で買えるColoredgeシリーズはもう出ないのでしょうか?CX240は未だに現役で使用しています。画面のギラつきや焼けもなく、もはや必需品になっています。

スポンサーリンク

もしモニターの買い替えを考えているのであれば、EIZOのColoredgeをお勧めします。ColorEdgeは、Adobe® RGBを99%カバーする広色域対応です。さらに、印刷業界の標準色であるJMPAカラーとJapan Color色域もカバーしており、制作段階から最終印刷物の色味をイメージしながら作業できます。
IMG_5976

ColorEdgeは、ちらつきが気になりにくい調光方式を採用した、アンチグレアIPSパネル。輝度も自在に調整できます。目が疲れにくいので、快適に作業できます。

予算に余裕がある方であれば、CGシリーズが良いでしょう。

ColorEdge CG2730(キャリブレーションセンサー内蔵)USB Type-C変換ケーブルセット

ColorEdge CG2420(キャリブレーションセンサー内蔵)USB Type-C変換ケーブルセット

ColorEdge CS230-CN (ColorNavigator 6付属)USB Type-C変換ケーブルセ

ColorEdge CS2420(Quick Color Match付属) USB Type-C変換ケーブルセット

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-DTP, Mac, Photoshop, webデザイン, デザイン, 印刷
-,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インクジェット出力の解像度について

スポンサーリンク みなさん、インクジェットプリンターは使った事ありますよね? EPSONとかCanonとかが主に出してる家庭用プリンターでお馴染みのアレです(笑) スポンサーリンク 関連

レバテッククリエイターさんでこのブログが紹介されました

昨年末くらいにレバテッククリエイターというweb、ゲーム業界のクリエイター向けの求人サイトのブログで、このブログが紹介されました。ということでご紹介させていただきます。 レバテッククリエイターさんの取 …

組版(くみはん)

組版(くみはん) もともとは活版の版を作成する作業のこと。現在では、ページレイアウトソフトなどで文字や図版をページに配置していく作業のことも組版と呼ぶ。組版には、文字を美しく、読みやすくレイアウトする …

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4を買ってみました

毎日、猛暑日が続きますね!そんな夏本番を楽しくする、便利なガジェットをご紹介します! どんなシーンでも使える便利なBluetoothスピーカー JBL FLIP4です。 ちなみに、なにかと話題のスマー …

Illustratorで水玉模様(ドット柄)の作り方

今回は、Illustratorで水玉模様(ドット柄)を作成するやり方を紹介します。 Illustratorで水玉模様(ドット柄) なんか背景が寂しいとか、webのアクセントにとか、なんだかんだと使える …

2018/07/30

オリジナルTシャツを簡単に作れるTシャツトリニティ

気軽にTシャツを作りたい!そんな思いを簡単に実現出来てしまうサイトがあります。 Tシャツトリニティ Tシャツトリニティ このTシャツトリニティは、パソコンやスマートフォンからでも画像を用意するだけで簡 …

2018/07/27

簡単!Photoshopで太陽を作る方法

猛暑が続くので、それにちなんで太陽のネタを書こうと思います。 以外と知らない!?Photoshopで太陽の作り方 晴れた写真を撮ると太陽の光が強すぎて、青空だったはずが、空が真っ白に飛んでしまうこと、 …

2018/07/20

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4を買ってみました

毎日、猛暑日が続きますね!そんな夏本番を楽しくする、便利なガジェットをご紹介します! どんなシーンでも使える便利なBluetoothスピーカー JBL FLIP4です。 ちなみに、なにかと話題のスマー …

2018/06/24

35mm版(さんじゅうごみりばん)

一般的なロールタイプの写真フィルムサイズ。35mmフィルムがかつてライカに採用され全世界に広まったことから、このサイズのフォーマット(縦3.6 cm×横2.4 cm)をライカ版と呼ぶこともある。1カッ …

2018/06/24

三原色(さんげんしょく)

割合を変えて混ぜ合わせることで、あらゆる色を表現出来る3つの基本的な色のこと。光の三原色は、RED(赤)、GREEN(緑)、BLUE(青)であり、全てを混ぜ合わせると白(本当は透明)になる。また、イン …

クリックしていただけると助かります


デザイナーランキングへ にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。