印刷

なんで350dpiなの?線数とかdpiとか分からない人が多すぎる

Pocket

img_5334

タイトルが愚痴みたいになってしまいましたが、その名の通り線数について書きます。
まずは、なぜ印刷物の解像度が350dpiなんでしょう?そこの君、答えてみてください!
「なになに?なんとなく(ꐦ°᷄д°᷅)」
そんなやりとりを何度もした私です。

線数とはスクリーン線数の事で各媒体によって決まっています。

新聞の線数は133線
通常版の印刷物であれば175線
高解像度印刷では200線
FMスクリーニングであれば350線

このように印刷媒体によってスクリーン線数(1箇所にどれだけ網点を入れられるか)が違うのです。これをdpi(dot par inch)に置き換えた場合

単純計算で
175線×2=350dpi
になります。

印刷の解像度が350dpiたる根拠は各線数に由来するんですね。プロのデザイナーであればこの辺りの知識は必須なので覚えておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で