Apple DTP Mac デザイン

私のMacBook Proについて

Pocket

MacBookProイメージ

私の所有しているMacBook Proについて書いていこうと思います。

MacBook Pro (13-inch, Early 2011)
プロセッサ 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ4GB(2GB SO-DIMM x 2)1,333MHz DDR3 SDRAM、最大8GBをサポート

2世代くらい前のMacBook Proですね。
ちなみに購入したのはソフマップの中古館で当時1年落ちで状態も良く、凹みやエクボ傷一切なし、キーボードのテカリなし、放電回数も数回と奇跡の中古がなんと
60,000円でした。正直、5年経った今でも快適に使えています。まるでストレスも感じません。

その秘訣は改造です。
改造と言ってもハードディスク容量とメモリの増設だけですが。

購入時のハードディスク
320GB→1TB
購入時のメモリ
4GB→8GB

という感じにそれぞれ増設しています。
Mac用のハードディスクやメモリはMac愛用者御用達の秋葉館で購入しました。そして換装作業は自分で行います。MacBook Proのハードディスクやメモリにアクセスするには、本体の底板を開ける必要があります。
ここを開ける為には精密ドライバーが必要です。更に、ハードディスクを交換する為にマウントを外さなけばいけないのですが、ここでは星型のドライバーという特殊な工具が必要になります。この手のDIYの為の工具も先ほどの秋葉館であれば安価に手に入れる事が可能です。

メモリは増設すればいいのですが、ハードディスクは交換なので、手元にハードディスクが一個余ってしまいます。こちらを活用するハードディスクケースも秋葉館で購入した980円のケースを使っています。

秋葉館の紹介の様になってしまいましたが、全てDIYすることでコストを抑えてハイスペックと快適性を維持する事が可能になります。現在5年落ちとなってしまいましたが、まだまだ現役機として使って行きたいです。しかし、先ほどAppleストア行って最新のMacBook Proを見たら、あまりの薄さに心を奪われました(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で