DTP DTP用語集 Illustrator InDesign 印刷

仕上がり線

Pocket

断裁されたページの仕上がりを示す線のこと。ページの上下左右いっぱいまで印刷される様なオブジェクトを配置したい場合、仕上がり線に合わせて配置すると、断裁の具合いによっては印刷されていない白い部分が出てしまう可能がある。このため、こうしたオブジェクトは仕上がり線よりも3mmはみ出させて配置するのが常識となっている。これを裁ち落とし(裁ち切り)といい、仕上がり線からはみ出させた部分の事を塗り足しと呼ぶ、またはドブやドブを伸ばすなどというのが業界的には一般的である。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください