DTP Illustrator デザイン 解説動画

Illustratorで簡単にハートを作る方法 解説動画

Pocket

Illustratorで、簡単にハートを作る方法をご紹介します。今回は解説動画付きです。

難しく考えると、どうやって作るのかわかりづらいですが、紐解いて考えていけば簡単にハートを作ることができます。

1.まずは、楕円形ツールでoption+Shiftを押しながら、正円を描きます。ペンツールに持ち替えます。ペンツールのままoptionを押すと、アンカーポイントツールに変化します。このアンカーポイントツールで正円の下のアンカーポイントをクリック。するとアンカーポイントがとんがった状態になり、雫型を逆さまにした型になりました。

2.雫型が出来たら、こんどは選択ツールで選択し、バウンティングボックスで回転し、適当に角度をつけます。これで、ハート型の半分が完成しました。

3.半分ハートを選択し、オブジェクト→変形→リフレクトで、垂直方向にチェック、角度を90度にしコピーをクリックします。すると反転した図形ができるので、このオブジェクトを選択したあと一番下の頂点をダイレクト選択ツールで持ち、Shiftを押したまま、もう一方の下の頂点に重ねます。両方のオブジェクトを選択し、パスファインダで合体を実行。これでハートが出来ました。下のアンカーポイントをShiftを押しながら上げ下げをし、ハートの具合を調整して完成です。

4.最後は、お好きな塗りやグラデーションなんかを適用して完成になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で